昨今は遺品整理を専門におこなう会社が多くあり、その需要は年々高まりを見せています。2020年12月時点で全国に計4万1,000件もの会社がありますが、そのすべてで利用料金は異なるのが特徴です。

それはトラックの保有数やスタッフの人数で提供できるサービスが異なるからであり、実際にお仕事を依頼しないと必要な費用はわかりません。しかし、どの会社でも必ず見積もりサービスをしているので、正式に依頼する前にこの見積もりを実施しましょう。

この時注意をしたいことは、どんな荷物を片付けて欲しいのかをしっかりと伝えることです。遺品整理の場合、処分をする家具・家電によっては別途廃棄物処理という手順を踏むことがあります。そのため、仕事が完了してから請求される実際の金額が、見積もり時と違うという場合も発生します。このトラブルを避けるためにも、必ず見積もりの時はしっかりと遺品整理のリストアップをしておくのが望ましいです。